SEOとPPC

SEO対策を実施し上位表示を達成する事が、必ずしも有効とは限りません。
何故か?
それは、検索エンジンを利用する目的の多くが「情報収集」だからです。
例えば、あるラーメン店がキーワード「ラーメン」を、かなり努力をして上位表示を達成できたとします。
店舗側の目的は、来店数増加です。
しかし、「ラーメン」で検索する人には
「ラーメンの作り方を知りたい」
「ラーメンの歴史を知りたい」
「ラーメン業界の動向を知りたい」
「製麺会社を探している」
「ラーメン店にアルバイトしたい」
など、様々な検索理由が考えられ、必ずしも目的に合致しない閲覧者が多くなるのも事実です。
もちろん、SEO対策による閲覧が増加する事で、ターゲットとしている人の絶対数は増えますが。

その点、SEO対策と異なりクリック広告は、より意味のある閲覧者に絞り込む事ができます。
長所・短所を理解して、使い分けできれば、効果的ですね。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL